2011年09月12日

英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」 内容 詳細


リスニングパワー

日本人は本当に英語が苦手ですよね。

中学・高校と6年間も英語を習っているにもかかわらず、
ハリウッド映画を見に行っても相手のセリフの英語が全然聞きとれません。

rice(ご飯)を頼んだらlice(シラミ)が出てきたという笑い話があるくらいです。

日本人は本当にLとRの聞き分けが苦手です。

英語の聞き分けができ、相手が何を言っているかがわかれば、
英語に対する苦手意識もかなり軽減すると思いませんか。

日本人にとって英語の音はかなり異質に感じます。
これには原因があって、英語の音の周波数は2000〜12000ヘルツの範囲にあり、
日本語の音の周波数は125〜1500ヘルツの範囲にあるからです。

子供のころの耳ではどのような周波数の音でも聞き分けることができるのですが、
ある程度の年齢になってしまうと聞き分けができなくなり、英語の音を似たようなカタカナ語で置き換えるようになってしまいます。

「リスニングパワー」には音声研究の結果特定された日本人が英語を聞き取れるようになる周波数の音声が入っています。

リスニングパワーを聴き続けることで、英語の音声の聞き分けがスムーズにできるようになっていきます。

英語耳が形成されると、発音にもいい影響を及ぼします。
効果は2週間〜1ヶ月で体感できます。

自分の英語の勉強、お子さんの英語のリスニング対策にも効果を発揮します。

リスニングパワーはオークションで中古でも販売されているようですが、
新品のでの購入をおすすめします。

こちらから購入すれば、格安の値段で購入でき特別な特典が付くからです。

⇒リスニングパワーに興味を持たれた方はこちらへどうぞ。








レバレッジ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。